システム関連

□ 画面の見方について



 … 体力ゲージと勝利マーク
 … 天候ゲージ(仮名)
 … カード
 … 霊力
 … ダメージ補正表示

□ 体力ゲージについて

画面上部の赤いゲージが体力ゲージ。左側が1Pで、右側が2Pの体力ゲージである。
どちらかが先に相手の体力ゲージを0にすることでラウンドが終了し、勝利マークに赤いランプがつく。
これを繰り返し、先に2ラウンドを先取したプレイヤーが勝者となる。一般的な格闘ゲームのルールと同じ。

□ 天候ゲージ(仮名)について

現在の天候を表す、東方緋想天の新システム。

初期状態は天候がない状態(表示は『天気玉』)だが、戦闘中に天候は変化していき、
天候に応じた効果を1Pと2Pの両方のキャラクターに与える。

天候は一定時間で自動で変わるほか、システムカードで強制的に変化させることもできる。
この辺りのことについては後述。

□ カードについて

画面左下と右下の、カードが沢山重なった部分。符力に変わる、緋想天の新システム。

プレイヤーは、20枚のカードをデッキとして戦闘に持ち込んで戦うことになる。
ゲージを溜めるたびに持ち込んだ20枚の中から1枚をランダムで引き、使用することができる。


カードには大まかにわけて以下の三種類がある。

・システムカード
全キャラが同じカードを所有している。(今のところは天候を任意で変化させる気質発現カードしか存在しない)
特徴は”発動した側もそうでない側も同じ影響を受ける”という点。

・スキルカード
キャラごとに用意されている必殺技の種類と同数が用意されているカード。
戦闘中に使用することにより、必殺技の切り替えや必殺技のレベルアップを行うことができる。

・スペルカード
キャラごとに複数所持している、いわば超必殺技のカード。
戦闘中に使用すると夢想封印やマスタースパークといったおなじみの技が発動する。

□ 霊力ゲージについて

画面中央下の、青い5つ玉の形をしたゲージ。見た目は違うが、役割は萃夢想の霊力ゲージと酷似。

射撃技や必殺技を使うための残り使用回数と、相手の攻撃に対するガード耐久力と、
そして新システムである飛翔の残り時間として、多くのシステムで共有されているゲージ。

攻めるにしても守るにしても何かと消耗するゲージなので、霊力を管理しつつ戦うのは非常に重要。

□ ダメージ補正表示について

コンボを決めたときに、コンボのヒット数と共に表示される色々なデータ。

コンボ補正によりどれぐらいダメージが減っていたか、総合ダメージはいくつかなどが纏めて表示される。
戦闘中にこれらのデータを見ながらコンボを選択していくのはかなり難しいので、
主にコンボを練習するときににらめっこすることになる。

□ 基本操作

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット